幸せなサンタ

小説

幸せなサンタ おまけ

サンタさんへ。 ボクはあのときのトナカイです。覚えていますか? あなたたち乗せて空を飛んでいたときから、早いもので数年が経ちました。お元気にしていますか? あなたたちのようなとんでもないサンタを乗せたことは、いまでは楽しい...
小説

幸せなサンタ 第3話 サンタとの夜

街には雪が降っていました。 12月24日の夜。子供はもう寝ている時間です。 煙突のある家の上を、サンタがトナカイをひきつれて空を飛んでいます。 彼らは毎年こうして子供たちにプレゼントを配るのでした。 そうです。クリス...
小説

幸せなサンタ 第2話 サンタの夜

街には雪が降っていました。 12月24日の夜。子供はもう寝ている時間です。 煙突のある家の上を、サンタがトナカイをひきつれて空を飛んでいます。 彼らは毎年こうして子供たちにプレゼントを配るのでした。 そうです。クリス...
小説

幸せなサンタ 第1話

街には雪が降っていました。 12月24日の夜。子供はもう寝ている時間です。 煙突のある家の上を、サンタがトナカイをひきつれて空を飛んでいます。 彼らは毎年こうして子供たちにプレゼントを配るのでした。 そうです。クリス...
タイトルとURLをコピーしました