作品を制作しよう!(フリマやコミケに出店しよう!) 

作品を制作しよう

 

作品とはなんなのか?イラスト?小説?写真集?グッズ?

今までに、イラストや小説を書き溜めたものがある人は、それをインターネットで配信や、冊子にすればいいのですが、自分には一体何が出せるんだろう?という方もいらっしゃると思います。

 

そこに高いスキルやルールなんてありません!

 

あなたのこだわりやアイデアを好きなように、制作すればいいんです!

言わば自分の分身、魂です。

 

 

アイデアはあるがスキルが・・・という方もいらっしゃると思います。

そのアイデアというのも作品です。

もし技術に不安があるのであれば、下の創作の依頼サイトや、このサイトのクリエイター紹介欄のページから仕事の依頼をできるクリエイターさんもいらっしゃいますので、やり取りしてみるのもいいと思います。

 

鹿児島クリエイター紹介
「鹿児島クリエイター紹介」の記事一覧です。

 

ここで注意して欲しいのは、クリエイターさんに依頼するにしても商業利用okでないと、販売ができなかったりするので、やりとりは細かくしていきましょう。

 

今作ろうとしている作品が仮にイラストだけ、というのもいいですが、ちょっとしたシナリオのプロットを制作してそのイラストの短編小説などを書いてもらうことで、さらに作品の付加価値を上げていくこともできます。

 

この考え方は、意外と重要で

付加価値を上げていくというのは、仮に目の前に麦と卵があるとしましょう

麦 100g :100円

卵 1個:10円だとしましょう

この麦や卵を使ってパンを作ると200円で売れます。

ここで単純計算で付加価値が90円ついたということになります。

そしてパンの上にチョコソースをかけたら250円で販売ですることができるようになります。

ということは合計で140円くらいの付加価値がついたということになります。(諸費用は省いています)

そうやって利益が上がっていきます。

 

 

 

こうして作品ができたとしましょう。

仮に10,000円で本を50冊作れたとして、1つ販売価格が1,000円だと、利益が800円になります。

13冊売れれば、製本化した時の費用は賄うことができ、14冊目からは利益になります。

完売すれば30,000円の利益になります。そしてこの利益から、依頼等でかかった金額(仮に5,000円としておきましょう)を引いた時、25,000円が純利益(プラスとなった収益)となるわけなんです。

お小遣いや、これで生計を立てられる可能性だってあります。

 

東京で開催されるコミックマーケットでは、年収を稼ぐ方もゴロゴロいるそうです。

そのコミックマーケットだけで経済効果は180億円とも言われています。すごいですよね!?

 

クリエイター必見!? 作品制作にオススメのサイト 【随時更新】
・オリジナルグッズ制作 pixivFACTORY SUZURI アクリルグッズの達人 缶バッジの達人 ・フォトブック しまうまプリント ・製本 ちょ古っ都印刷 printnet ...

 

 

必ずしも販売するだけが、フリマ、コミケではありません。

もしかしたら、そこで同じ作品を好きな人が集まり、友達になる可能性だってあります。

 

グッズを作るにもお金が・・・という方もいらっしゃると思います。

最近では、インターネット上でデータとして販売してもいいですし、

タブレットやパソコンを置いて、見てもらうでもいいと思います。

(現代ぽくていいんじゃないでしょうか?)

しかし物がある方が体感的に売れやすいのは確かだと思います。

 

限られた予算や期限で、アイデアを振り絞った結果、アートというものが生まれる可能性もあります!

 

 

・期限を決めよう

 

どうしてもいつでもできると思っていると、いつまでたってもできません。

フリマ、コミケに申請してから作り始めるのいい手です。

作品は締め切りによってできていると言っても、過言ではないです。

グッズ化が間に合わなくても、先ほども書いたように、タブレットやパソコンを持参して展示など、アイデアを振り絞りましょう。

 

・名刺を作ろう(パンフレット、ポスター)

 

紙代もかかるし、大して見ずに捨てられてしまうのではないか?と思われる方も多いとは思います。

まだ日本は物思考が強いので、ある、ないのでは、印象が違うのは確実です。

会った人には、積極的に配っていくことをお勧めします。

名刺を作品にしたいのであれば、お金をかけてこだわってもいいですが、初めは自作して、安く抑えるのもいいと思います。

amazon等で名刺制作用の用紙は安くで購入できるので探してみるといいかもしれません!

 

 

snsで発信しよう

 

自分の作品を発信するのは、初めは恥ずかしいと思うかもしれませんが、徐々に慣れてきます。

自信を持って発信してきましょう!

ただSNSと言っても載せるだけでは見られる可能性は少ないので、伸びてる共通のハッシュタグを使ったり、いいねやフォローして、知ってもらうことから始めましょう。

 

SNSに作品を上げていくと自分のスキルに自信がなくなってしまうことがあります。

しかし、それを評価するのは自分ではなく、それをみている相手であり、他人からの評価は違ったりします。

その成長の過程を楽しんでくれる人もいるんです。

なのでこまめに発信して、他の人の発信の仕方もみながら、この人の配信の仕方いいなと思ったら、参考にしてみて、自分に取り入れていけばいいとおもます。

 

 

アカウントでフォローするのは、似たような人をフォローするのもいいですが、できれば全く違うジャンルの方をフォローするのがいいです。

どうしても同じジャンルばかりフォローしてしまうと、比べてしまったり、同じことをしている人は大勢いると思ってしまいます。

これは確証バイアスという、一部の情報だけで、さもそれがすべてかのように思ってしまう状態にかかってしまっているので、一度引いた目線で見ていると、意外とごく一部だということがわかります。

仮に自分がイラストレーターだとしましょう。

街でも歩いてみてください。 多分、すれ違う人はほとんどイラストを書いている人には見えないはずです。

そういうことなんです。

 

 

・販売しよう

 

販売スペースのレイアウトも考えないといけません。

コミケ、ブース、レイアウトなどとインターネットで検索すると、画像がいっぱい出てくると思うので、自分の好みのレイアウトをしちゃってください!

レイアウト自体をアートにしてしまうみたいなのを、私は見てみたいです!

 

そしてあなたはそこの販売スペースの椅子に座った時点で、社長なんです。

 

やるからには全力でやりましょう! また利益は追求しましょう!

利益を追求するということは、お客様を楽しませるということを意識するということでもあります。

そうすることによって、少しづつクオリティが上がっていくと思います。

また個人的には、販売する際は出来るだけ安くしない方がいいとは思っています。

人が生活必需品以外を購入する心理は、その作品が好みか、制作者のキャラクター、希少性、今後の期待性だと思っています。

あえて少ない部数しかすらない。

一枚だけ書いて、世界に一枚だけにするなどの仕掛けをして単価上げていくこともいいと思います。

 

あと買ってもらうのを待つのもいいですが、自分から声をかけるくらいの気持ちを持ってた方がいいと思います。

絶対その経験が今後の人生で為になることは間違いないです。

 

 

いざ出店しても、全く売れなかったということもあるかもしれません。

外れない作品を作ることはできるかと思いますが、初めから大成功できる作品を作ることは難しいと思います。

実際成功した作品に関しても、こういう工夫を施したから成功したなどと言ったことも、ほとんど後付けです。

実際、成功の陰には、雑草根性と諦めなかった気持ちというものがあると思います。

 

ですので、諦めずに、制作活動を続けていただればと思います!

 

 

 

ここまで、長々と読んでいただいてありがとうございます。

 

バーチャル鹿児島では展示、販売会の開催を計画中です!

運営費を考慮して出店料は1000円です。

体験型のアトラクションなど、少し違った志向で開催できればと考えております!

 

みんなで盛り上げられることを楽しみにしています!!

鹿児島で展示販売会の開催計画中! 出店予定者募集中です!!
予定日は2020年6月27日 県民交流センターです! 予約済みです! (今後定期的に各地で行っていく予定です!) 詳しい詳細に関しましては、現在さらに練っております。 出店予定者のかた...

 

 

また、今回はサブカルチャー的ジャンルで偏ったような記事を書きましたが、別に料理の仕方や、動画の作り方、プログラミング仕方や、ロボットの発表したり、どんなジャンルでも大丈夫です!

 

 

鹿児島コミケイベント

鹿児島にはもうすでにdrink berというグッズ、同人誌、コスプレのイベントが3ヶ月に一回開催されています!

こちらも合わせてみてみてください!!

DrinkBar イベントホームページ

 

 

 

オンラインでの販売サイト例

 

地域限定のお土産をネットで販売してしまったら、希少性というものが損なわれ、売り上げが減少したという例もありますが、今の時代ネットで販売できるのは強みなので、考えながら販売するのがいいと思います。

 

 

 

・BASE

簡単に自分のオンラインショップを作ることができます!

 

 

 

・minne

テレビのヒルナンデスでも、芸能人がハンドメイド作品を販売する企画で有名ですよね!

ユーザーも多く(ユーザーが多いという事は、それだけ人に目につきやすいという事です。宣伝をせずに見てもらえる可能性も増えます。芸能人が有名なように、有名足らしめるのもは、どれだけ人の目に触れたか?だと思っているので、このようなフリマサイトを片っ端から使うのも手です。)、売れやすいのは間違いないと思います!!

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました